幼児ポピーを4年受講した経験者が幼児ポピーのことをどこよりも詳しくていねいに教えます♪

幼児ポピーの口コミ評判まとめ

悩める人
通信教育っていろいろあるけど、幼児ポピーってどうなんだろう?

使っている人の口コミを知りたいな・・・

我が家は幼児ポピーを2歳児〜年長まで4年間みっちり使いたおしたわ

結論からいうと、幼児ポピーだけで国語・算数の基礎をかためられ、勉強面の不安をもつこと無く安心して小学校入学を迎えられたので、とても満足しているよ!

ミンナ

 

我が家では、2歳の4月から「ももちゃん」を受講しはじめ、「年少きいどり」「年中あかどり」「年長あおどり」と卒園まで丸4年間幼児ポピーを使いました。

 

この記事で分かること

  • 幼児ポピーを4年使った我が家の感想・効果
  • 幼児ポピーに対するSNSやネット上の口コミ・評判
  • こどもちゃれんじ等、他の通信教育との比較

 

この記事は、幼児ポピーに入会するまえに疑問や不安をすべて解決できるよう、幼児ポピーの大ファンである私が、どこよりも詳しくていねいにポピーのことを書きました。

 

最後まで読んで教材選びの参考にしてください!

 

本題に入る前に・・・

\ まずは無料おためし見本から /

幼児ポピーの公式ページを見る

※電話勧誘、しつこい勧誘はありません

幼児ポピーを4年間受講した感想・効果

2歳児「ももちゃん」に取り組む様子

ミンナ
幼児ポピーを4年間やった我が家の感想はこんな感じよ。

幼児ポピーを受講してよかったこと

  • 家で勉強する習慣が身についた
  • 幼児ポピーだけで小学校の入学準備が済んだ
  • 料金が安いので続けやすかった
ミンナ
1つずつ説明していくね!

家で勉強する習慣が身についた

毎月教材がくるので自然と机に向かって幼児ポピーをやる習慣がつきました。

 

毎日ではありませんが、時間に余裕がある日なんかは子どもが自分から「幼児ポピーやる!」と言います。

小学校にあがる前に、机に向かって勉強する習慣ができたのがよかったと感じます。

 

いまの小学校は毎日のように宿題があるって聞くもんね。

幼児期から机に向かう習慣を作れるのは学校生活の練習になるね。

入学前から机に向かうことに慣れていたから小学校に入ってからスムーズだったのがよかったわ!
ミンナ

幼児ポピーだけで小学校の入学準備が済んだ

幼児ポピーでは「もじ・かず・ことば・ちえ・とけい」をバランスよく学べます。

 

卒園までに「ひらがな50音の読み書き」「カタカナ」「足して10までの計算」「時計」を習得し、小学校生活、国語・算数の授業で必要となる力を幼児ポピーだけで身につけられます。

 

毎月自動で教材が送られてくるのでわざわざ本屋にドリルを買いに行く必要もなく、リーズナブルな料金で小学校入学準備を済ませられたのでとてもラクでした。

 

ミンナ
公立小学校の入学準備なら幼児ポピーだけでバッチリよ!

他にドリルを買う必要もなく、効率よく力をつけられるわ。

料金が安いので続けやすかった

幼児ポピーは毎月980円〜1100円と他社に比べとてもリーズナブルです。

ココがポイント

他社(こどもちゃれんじ、Z会、まなびwith)は毎月2000円以上しますが、幼児ポピーなら他社の半額以下で済みます。

 

うちは子どもが2人いますが、兄弟で受講しても他社の1人分の料金で済み、お財布に優しくとても助かりました。

 

安いから気軽に始められていいね!
安いのはとても助かるわよね。

でも、安いけど、教材の内容はしっかりしているのよ。

学年別の教材レビューや感想は別の記事でくわしく書いているので、そちらも合わせて読んでみてね。

ミンナ

ネットの口コミ評判からわかる「幼児ポピーのメリット・デメリット」

年長「あおどり」に取り組む様子

ネットやSNSでよく言われている口コミ評判から、幼児ポピーのメリット・デメリットをまとめました。

幼児ポピーのメリット

ミンナ
幼児ポピーの口コミ評判でよく見る「いい評判」は以下よ。

・安い

・シンプル

・子どもが親しみやすい教材

・信頼感

月会費980円~1100円と安くて続けやすい

いちばん多く見かける口コミ評判が「安い」です。

 

悩める人
でも、どうしてそんなに安くできるんだろう?
安さの理由を私なりに分析してみた結果、以下の3点でコストをおさえているから安いんだろうと感じるわ。
ミンナ

 

幼児ポピーが安い理由

  1. 広告宣伝やDM(ダイレクトメール)にお金をかけていない
  2. おもちゃの付録やDVDがない
  3. 添削問題がない

 

なるほどね!メイン教材以外にはお金をかけていないんだね。
幼児ポピーは他社に比べて教材がとてもシンプルなの。

付録やDVD、添削問題が必要ない人にはコストパフォーマンスが良くておすすめできるわ!

幼児ポピーの安さの秘密は下の記事でもくわしく書いてるので、気になる方は合わせて読んでみてね

ミンナ
参考
幼児ポピーが安い理由
幼児ポピーはなぜ安い?他社同等の教材で半額以下の理由はこれ!

  幼児ポピーの口コミを調べていていちばんよく見かけるのが「安い」という口コミ。   実際、幼児ポピ ...

続きを見る

余計な付録がついてなくシンプルなのがいい

幼児ポピーきいどりの教材(4月号)

幼児ポピーきいどり(年少)の教材

ミンナ
おもちゃの付録やDVD教材がないのも人気の秘密よ。
おもちゃの付録って子どもはよろこぶけど収納場所に困るし、遊んでるだけで学習の役に立ってるか少し疑問なんだよね・・・
悩める人
ミンナ
たのしみながら学ぶことは大切だけど、おもちゃの付録が必要かどうかは各家庭によるわよね。

ポピーはおもちゃの付録やDVDが無いぶん料金が安いので、付録の必要性と料金のバランスを考えて判断するといいわよ!

豆知識

幼児ポピーにはおもちゃの付録はありませんが、毎月特別教材がつきます。

特別教材は紙製のごっこ遊びやカードゲームです。

自分で切ったり貼ったりして作るものが多く、創作するたのしみもあるし、作る過程をとおして手先も器用になります。

おもちゃのようにリッチなものではありませんが、意外と子どもには好評で温かみがあっていいですよ。

教材がオールカラーで見やすく、シールも多く、子どもが親しみやすい

幼児ポピー年中あかどり ひらがなのなぞり書き

幼児ポピーの教材はフルカラー印刷でイラストが多く、幼児向けの子どもらしいデザインです。

また、シールが多く答えをシールで貼る問題もたくさんあります。

 

このように幼児ポピーは子ども目線に合わせた教材なので、遊び感覚で取り組みやすく、たのしんで勉強できるのが人気です。

 

悩める人
お勉強って感じがしない教材だね。
大人からすると子どもっぽくてイマイチに感じるかもしれないけど、子どもには親しみやすくて遊び感覚で取り組めるからいいという口コミ評判が多いのよ!
ミンナ

昔からあるので信頼感が持てる

幼児ポピーを出版する新学社は昔からドリルや参考書を作っている教育出版社です。

 

幼児ポピーの前進である幼児用「よいこのポピー」は昭和51年4月に発刊されました。

私たち親世代のなかにも小さいころ幼児ポピーをやっていた人がいますよね。

 

そんなに昔からあるんだね!
そうなの!歴史があって信頼できるからポピーを選んでいる人も多いのよ。
ミンナ

幼児ポピーのデメリット

年長「あおどり」に取り組む様子

ミンナ
幼児ポピーの口コミ評判でよく見る「デメリット」は以下よ。

・レベルが低く、カンタンすぎて物足りない

レベルが低く、カンタンすぎて物足りない?

幼児ポピーは他社の通信教育と比べると進みがゆっくりです。

 

例えば、他社では年少でひらがなの書き練習が始まるところもありますが、ポピーでは年中にならないと書き練習は始まりません。

 

特に、2歳児ももちゃん年少きいどりは勉強感がほとんどないので、カンタンすぎて物足りない人もいるでしょう。

 

ポピーは「あと伸びスタイル」で、ゆっくりじっくり文字の読み書きや計算を学んでいきます。

しかし進みはゆっくりでも、卒園までに習得する内容は他社と大きく変わりません。

 

他社との差は下の学年(年少)ほど大きいですが、年長(あおどり)になるにつれ差が小さくなり、最終的に同レベルまで到達します。

 

じっくりゆっくり進みながら、卒園までに必要な力を着実に身につける

 

これがポピーの特徴です。

 

進みがゆっくりなので挫折しにくく、スイスイ問題が解けて自信をつけることができます。

 

幼児期は、背伸びして難しい問題に取りくみ勉強ぎらいになるよりも、やさしめの問題で子どもに自信をつけさせた方が「あと伸び」する可能性が高くなります。

 

幼児ポピーは「わかる!」「自分で解ける!」の成功体験を積み上げやすい教材なので、子どもがどんどん勉強を好きになり自発的に取り組む効果が期待できますよ。

 

幼児ポピーのデメリットについては、こちらの記事で徹底検証しているので、レベル感などが気になるかたは合わせて読んでみてください↓

参考
幼児ポピーはカンタン?口コミ評判を検証
幼児ポピーのデメリットを徹底検証!カンタン?物足りない?に4年受講した私が答えます

悩める人幼児ポピーの口コミを調べたら、デメリットとして「カンタンすぎる」「物足りない」という評判を見つけたんだけど、ぶっ ...

続きを見る

 

ミンナ
幼児ポピーはやさしめで取り組みやすいから子どもが自発的に勉強してくれたのがとても良かったよ!

やさしめとはいえ、継続していれば、最終的に小1の授業内容の前半まで先取りして小学校入学を迎えられ、入学準備はポピーだけでバッチリでした!

他社と比較してわかる「幼児ポピーの特徴」とは?

ミンナ
次は、大手の通信教育4社を比較してわかる「幼児ポピーの特徴」を教えるね!

 

通信教育4社 比較表

教材 特徴
幼児ポピー ・料金が安い(他社の半額)

余計な付録がなくシンプル

・シールが多い

・教材は幼児向けの子どもらしいデザイン

・学習進度はゆっくりで基礎をしっかりやる

こどもちゃれんじ

→ポピーとちゃれんじの比較記事

付録(おもちゃ、DVD)が充実

・人気キャラ「しまじろう」を使用

・学習進度は他社より少し早め

Z会 幼児コース

→ポピーとZ会の比較記事

体験型ワーク(実験や料理など)が多い

・体験型ワークと連動した添削問題がある

・教材は小学校のプリントのような真面目なデザイン

・もじやかずの学習進度はゆっくり

まなびwith

→ポピーとまなびwithの比較記事

学習進度は4社の中でいちばん早め

・小学館の図鑑が使える(WEB)

・付録やDVDは適度にあり

・年中と年長は添削問題あり

教材は小学校のプリントのような真面目なデザイン

 

各社の特徴をまとめるとこうなります↓

  • 低料金&シンプルな教材で基礎をしっかり学習:幼児ポピー
  • 子どもがよろこぶ付録やDVDが充実:こどもちゃれんじ
  • 親子での体験学習(実験や料理など)を重視:Z会幼児コース
  • 小学校を意識したオーソドックスな学習教材:まなびwith

 

ミンナ
各社それぞれ魅力があるけど、幼児ポピーは「低料金&シンプル」「子どもらしいデザイン」「基礎をしっかり」が特徴よ!

まとめ:幼児ポピーはこんな家庭におすすめ!

年長「あおどり」に取り組む様子

ミンナ
幼児ポピーを4年間やってみて、ポピーってこんな家庭に向いてると思うわ!

幼児ポピーはこんな家庭におすすめ

  • コツコツじっくりと「もじ・かず・ことば・ちえ」の力をつけていきたい
  • 公立小学校の入学準備のための家庭学習教材を探している
  • 子どもがたのしみながら取り組める教材を探している
  • 低料金で続けやすい教材を探している
幼児ポピーは初めての家庭学習にぴったりな教材だね!

 

幼児ポピーは、教材のレベル感や雰囲気、料金面など、気軽に取り組める教材です。

 

「気軽さ」で言ったらダントツでナンバー1の通信教育だと思います。

 

無料のおためし見本もあるので、気になる方は気軽に申し込み、お子様の反応を確かめてみてくださいね!

 

ミンナ
無料のおためし見本ではリアルに幼児ポピーを体験できるわよ!

まだの人は申し込んで取り組んでみてね。

\ まずは無料おためし見本から /

幼児ポピーの公式ページを見る

※電話勧誘、しつこい勧誘はありません

© 2020 ミンナの幼児ポピーレビュー

\まずは無料でためしてみよう/
幼児ポピー 無料見本はこちら
\まずは無料でためしてみよう/
幼児ポピー 無料見本はこちら